読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まこブログ

我が家の猫、読書、料理の話題を中心に投稿します。

2月読んだ本まとめ

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:1858ページ
ナイス数:217ナイス

徳川家康(3) 朝露の巻 (山岡荘八歴史文庫)徳川家康(3) 朝露の巻 (山岡荘八歴史文庫)感想
元信育ての親、雪斎がもう少し生きていれば今川義元にも違った未来があったのだろう。彼が元信に説く「重荷が人をつくる」は苦難からすぐ逃げ出そうとする己の身に沁みた
読了日:2月29日 著者:山岡荘八
徳川家康(2) 獅子の座の巻 (山岡荘八歴史文庫)徳川家康(2) 獅子の座の巻 (山岡荘八歴史文庫)感想
家康、信長の父ちゃんが死んで、いよいよ彼らの話が本格的に始まりそうな雰囲気ってとこまで来た
読了日:2月20日 著者:山岡荘八
徳川家康(1) 出世乱離の巻 (山岡荘八歴史文庫)徳川家康(1) 出世乱離の巻 (山岡荘八歴史文庫)感想
何十年も前に書かれているから、描写が汲み取れなかったり堅苦しさがあるかと敬遠したが杞憂であった。全26巻、1巻は家康自身の話はまだ少ないが、戦乱時代に終止符を打ち264年間続く江戸時代を築いた当人のエネルギーは並々ならぬもので、出生に関わった人物の葛藤だけでも十分に面白い。あぁ、早く読めばよかった一冊だ。今年の楽しみができた。
読了日:2月10日 著者:山岡荘八
朝が来る朝が来る感想
子どもに関係した登場人物、それぞれの境遇が、つい最近子供ができた自分には他人事と思えず涙腺緩まされっぱなしだった。終わりが唐突な気もするけど、作者のメッセージとも思え、これはこれで好感を持った。
読了日:2月3日 著者:辻村深月

読書メーター