読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まこブログ

我が家の猫、読書、料理の話題を中心に投稿します。

6月読んだ本まとめ

読書

2015年6月の読書メーター

読んだ本の数:9冊

読んだページ数:2793ページ

ナイス数:175ナイス

掟上今日子の推薦文 (講談社BOX)掟上今日子の推薦文 (講談社BOX)感想 西尾維新を読むのは初めてだったけど、テンポがよくて楽しく読み終えた。これも直にアニメ化されるのでしょうかね。 読了日:6月25日 著者:西尾維新
バケモノの子 (角川文庫)バケモノの子 (角川文庫)感想 細田夏映画最新作は、自分にとって正しい、いや、大切なものは何かを探そうというメッセージが込められてたと思います。良い作品でした。 読了日:6月25日 著者:細田守
いなくなれ、群青 (新潮文庫nex)いなくなれ、群青 (新潮文庫nex)感想 少し回りくどいけど、こういう青くさいのもたまには良いのかも 読了日:6月18日 著者:河野裕
忘れ物が届きます忘れ物が届きます感想 どうにもこうにも話があたまにはいってこない。そして、読み直して話を理解すると、納得よりも、疲労感が残るさびしい感じ。忘れ物を見つけるのって大変なんですね。 読了日:6月14日 著者:大崎梢
ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)感想 ストレートな展開だけど、綺麗事かもしれないけれど、少しやさしい気持ちになれる良い話だったと思います。 読了日:6月8日 著者:北川恵海
フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~感想 話題の本だったので読んでみた。海外留学での体験を暮らしに活かすってところが浮世じみてる感があって、書かれてることは良いことだと思うんだけど、なんか逆に入ってこないという・・・。 読了日:6月8日 著者:ジェニファー・L・スコット
もぐら (中公文庫)もぐら (中公文庫)感想 テンポのいいハードボイルド小説。気の毒な最強主人公、最後にちょっとだけ希望が持てる展開でしたね。 読了日:6月7日 著者:矢月秀作
ラプラスの魔女ラプラスの魔女感想 東野圭吾作品はいつもすっと物語に入らせてくれる書き方で読みやすくて助かります。終盤に向けての盛り上がげ方も流石です。人間を原子と語るシーンは達観した視点があって面白かった。けど、なんかこう魂を揺さぶられるものはなかった。そんな作品でした。 読了日:6月6日 著者:東野圭吾
絶対達成する部下の育て方――稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」絶対達成する部下の育て方――稼ぐチームに一気に変わる新手法「予材管理」感想 他にも営業マニュアル的な本はあるけど、心理的に共感出来るポイントが多く自身の考え方を改めるキッカケとなった。質より量の話については「好きこそ物の上手なれ」的に感じる。部下の気持ちをうまく誘導するのも上司の大切な仕事、諦めるのはまだ早い。まだ6月だ。 読了日:6月3日 著者:横山信弘
読書メーター